2009年01月31日

T-fal 電気ケトル アプレシアは3色

ティファールの電気ケトルは、キッチンが便利になるだけでなく楽しい雰囲気にしてくれます。
形もかわいらしいのですが、色も目立ち過ぎずかといって地味でもない絶妙なところです。
長く使うにも飽きが来なくていいですね。
3色あって
・カフェオレ色
・スカイブルー色
・リーフグリーン色
となります。
シュガーピンクの色もあるようです。
キッチンやお部屋にちょっとしたアクセントを加えてくれるアイテムとしても使えそうな気がします。
インテリアとしても合格点かな。。


⇒安くてお得なティファール 電気ケトルをGETする


楽天での買い物では持っていないと損なカードです。
いろんな意味で節約できます。

posted by ティファール電気ケトル at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | T-fal 電気ケトル アプレシア

2009年01月23日

T-fal 電気ケトル アプレシアの大きさ

一人暮らしに合う大きさのT-fal 電気ケトル アプレシア。
知っている限りティファールの電気ケトルで一番小さいサイズです。
具体的な大きさを数値で見ていくと。。
・入る水の量は800ml
・水が入っていない時の電気ケトル本体の重量 535g
・使用電力ワット数1250W
・電源プレート含んだサイズ:幅22.0x奥行き15.0x高さ18.0cm
とてもコンパクトなサイズにまとまっています。

ちょっとしたスペースがあればどこにでもおけそうです。


⇒安くてお得なティファール 電気ケトルをGETする


楽天での買い物では持っていないと損なカードです。
posted by ティファール電気ケトル at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | T-fal 電気ケトル アプレシア

2009年01月16日

T-fal 電気ケトル アプレシア

T-fal 電気ケトル アプレシアは、お湯が沸かせる量が0.8L(リットル)です。
一人暮らしにピッタリなサイズ。
コンパクトな大きさです。
なので、一人暮らしだけでなく欲しい部屋に、それぞれ置いておくなんてこともいいですね。コーヒーカップ一杯分であれば、お湯が沸くまでの時間が約60秒です。

T-fal 電気ケトル アプレシアはティファールらしく細かいところも工夫されています。
ほこりが入りずらい”STAY CLEAR”の注ぎ口カバーがついています。
湯量(水量)をひと目で確認できる窓もついてます。


ケトル本体はとても軽く、500ml入りのペットボトルと同じくらいの重さです。
水を入れれば当然重くはなりますが、片手で簡単に扱えます。

基本的な機能もしっかりしています。
お湯が沸いたら自動でスイッチが切れる自動電源オフ機能つき。
スイッチが入っている状態では、パイロットランプが付いているのでよくわかります。
当然なんのですが、ケトル本体は電源プレートと独立しているのでコードレスで持ち運びが可能です。
空炊きの防止機能も付いています。

お湯を沸かすだけの機能に特化しているので保温機能はありません。


⇒楽天でティファール 電気ケトルを探す

⇒アマゾンでティファール 電気ケトルを探す

楽天での買い物では持っていないと損なカードです。
posted by ティファール電気ケトル at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | T-fal 電気ケトル アプレシア

2009年01月12日

ギフトにティファール電気ケトル

ティファールの電気ケトルはプレゼントとして贈るちょっとした物としても非常に便利なんです。
まずティファールの電気ケトルをもらっていやな顔をする人はいないでしょう。
すでに同じもの持っているといったケースは別かもしれませんが。

特に出産のお祝いになんていかがでしょうか。
赤ちゃんのお世話をする時にお湯をよくつかったり、またやかんなどでお湯を沸かしていると目を離さなければいけないことがあると思います

ティファールの電気ケトルであれば、水を入れてスイッチをポン通せばそれで終わり。
もしそのことを忘れてしまっていても、お湯が冷めてしまうだけなのでとても安心して使うことあできます。

ティファール電気ケトルをギフトとして贈ってみてはいかがですか。


⇒楽天でティファール 電気ケトルを探す


⇒アマゾンでティファール 電気ケトルを探す


posted by ティファール電気ケトル at 11:58| ティファール 電気ケトルの便利さ

2009年01月09日

ティファール 電気ケトルでの湯沸かしスピードは

ティファール 電気ケトルでお湯を沸かすの遅いのではと思っていました。
これが結構速いんです。
もちろん必要な量を、必要な時に沸かすという使い方が基本です。
またこれがティファール 電気ケトルを使うのに一番適していると思います。

コーヒーカップ一杯分であれば、約60秒であっという間に沸いてしまいます。
忙しい朝ではとても助かります。

たくさんの湯が欲しくて、水を満タン近くまで入れると、少し時間がかかります。
水の温度にもよりますが3分から5分程度といったところです。

実際に思ったほど電気代もかかりません。
必要な分だけというのは無駄が少ないんですね。
ティファール 電気ケトルを使って、電気代が極端に増えるようなこともないと思います。


⇒楽天でティファール 電気ケトルを探す


⇒アマゾンでティファール 電気ケトルを探す
posted by ティファール電気ケトル at 06:21| ティファール 電気ケトルの便利さ

2009年01月08日

ティファール 電気ケトルがある生活

ティファールといえば、フライパンなどのキッチン用品の有名なメーカーですね。
キッチンでの料理などの仕事を助けてくれて楽になるものばかりです。
ティファールからお湯を沸かす電気ケトルが出ています。

ティファールが電気ケトルを出すからには当然、便利なんです。

お湯を沸かすというのは、意外に手間なんですね。
やかんを出して水を入れて、ガスコンロの火をつけて載せる。
きちんと見ていてお湯が沸いたら、火を止めてお湯を使うなりポットで保温する。

ティファール電気ケトルなら、欲しいお湯の量だけの水を入れて台に乗せて、スイッチをポンと入れる。
あとは見ておかなくてもOK。
ほんと手間いらずで助かります。

やはり、欲しい時に欲しいだけお湯を作るのは効率もいいんですね。
ちょっとコーヒー飲みたい、熱いお茶を飲みたくなったら、すぐにティファール電気ケトルです。

正直言って電気ポットより全然 便利です。
ネット通販なら下のどちらかがいいでしょう。

⇒楽天でティファール 電気ケトルを探す

⇒アマゾンでティファール 電気ケトルを探す
posted by ティファール電気ケトル at 00:54| ティファール 電気ケトルの便利さ